「東京グルメ」チーズ専門店チーズキッチンラクレが美味しすぎる件!

Pocket

本日はチーズ専門店の「チーズキッチンラクレ」に行ってきましたので、書きたいと思います。

実は今回で5回目の入店になるので、そこそこ行ってる方だと思います。

チーズ専門店って言っても、そこら辺にまで沢山あると思いますが

チーズキッチンラクレは「ラクレットチーズ」が有名なお店になっています。

チーズ好きの方は知ってると思いますが、少し見ていきたいと思います。

チーズキッチンラクレの店舗と雰囲気

関東には3店舗ほどあり、ほとんどが高層階です。

敷居が高いわけではなく、子供連れやカップルなど、年齢層も幅広く来店してるみたいです。

因みにその3店舗

・新宿の店舗ではタカシマヤタイムズスクエアの13階にあり、テラス席もありますので、かなりお洒落になっています。

レストランサイト「一休」などでも、コースメニューやテラス席確約など、予約しないで行くと入れない場合がありますので、予約が一番安心です。

・銀座の店舗では、マロニエゲート10階にあり、壁はガラス張りになっており、夜景を見ながら食事することができます。

また、ここは敷居が高く感じると思います。

サンダルでは入っては行けないのか?など特にドレスコードはありませんので気にしなくても大丈夫です。

そのくらいおしゃれになっておりますので、デートにはピッタリです。

・渋谷の店舗では、ヒカリエの8階という高層ですが、テラスがあるわけではなく、壁もガラス張りではないですが、上記2店舗と比べ落ち着いた雰囲気なので、入りやすいと思います。

席数も多いですので、私はおすすめです。

ただ、ヒカリエですので、平日の夕方以降や休日祝日は大変混雑しております。

予約せずに行こうとすると必ず並ぶことになるので、行くことが決まっていれば予約することをおすすめします。

チーズキッチンラクレのラクレットチーズ

・そもそも「ラクレットチーズ」とはなに?と思う方もいると思います。

簡単い言えばアルプスのハイジを知ってる方がいれば、ハイジに出てくるとろーり溶けたチーズのことです。

ラクレットチーズの表面を炙って、その炙った部分だけを切り取り、肉や野菜にかけて召し上がります。

中には肉や野菜と食べずに、そのまま食べる方もいますが、それは好みです。

チーズの中でも濃厚で、味がしっかりしているチーズです。

私もチーズはそれほど詳しいわけではありませんが、これだけは言えます。

チーズ好きは絶対に大好きなチーズです。

勝手なイメージですが、チーズ好きは濃いチーズが好きなイメージがありますので、ラクレットチーズのような濃いチーズは最高かと思います。

特にお酒など飲まれる方には、赤ワインなど合います。

チーズキッチンラクレのメニュー

・決してラクレットチーズだけではありませんので、ご安心ください。

チーズ専門店ですのでパスタやサラダなど諸々あります。

ラクレットチーズはたしかに美味しいですが、それ以外で、私がおすすめしたいメニューが2つあります。

「カルボナーラ」「モッツァレラチーズとフルーツのカプレーゼ」です。

カルボナーラに関しては、単純に美味しい。

想像ができないと思いますが、小さい鉄板にパスタを入れてきます。

鉄板にカルボナーラが入っており、その周りには溢れそうなくらい、チーズが入っていて見た目も楽しめます。

もう1つのモッツァレラチーズのカプレーゼは季節毎にフルーツが変わります。

私が食べたのはイチゴとモモですが、酸味もありチーズ食べた後などにいただくと、さっぱりして良いです。

見た目もおしゃれに飾ってくれるため、インスタ映えもします。

先ほどからお話ししていたのはディナーのことですが、他にもカフェタイムやランチタイムもあります。

メニューは基本的には変わらずチーズメインのランチ・カフェになります。

まとめ

私も何店舗かチーズ専門店のお店で「ラクレットチーズ」を食べていますが、ここのチーズはかなり味が濃厚ですので、他の店舗と比べると少し濃く感じるかもしれませんが、やみつきになります。

ただ、野菜と一緒にラクレットチーズを食べると、味が重く感じませんので、味が濃いのが苦手な方にも楽しんでいただけると思います。

最後に一言

どこの店舗も混んでいますので、予約は必ずした方が良いです。