ハロウィンコスプレの2020年予想してみよう!何の仮装がいいか、男女で気になる人気の仮装衣装5選ずつ!

2020年10月16日

Pocket

こんにちは、TDです。

10月31日はハロウィンです。

最近の傾向では居酒屋が満席になったり、みんなで集まってパーティをする習慣があり、にぎやかな日になります。

そんなハロウィンを楽しんでもらえるよう、少し見ていきたいと思います。

今年はコロナの影響で外出してコスプレができな方もいるかと思いますが、家で家族でコスプレをしても良いし、オンライン飲み会などでコスプレもありかと思います。

諸々、みていきたいと思います!

ハロウィンとは?

  そもそもハロウィンはアメリカの民間行事です。

実は今では秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すなどの宗教的な意味がありましたが、今となっては意味合いはほとんどなくなっており、家々を回って仮装をしてお菓子をもらったりする習慣があります。  

日本には元々はない文化でしたが、ディズニーランドのハロウィンイベントが筆頭で、各地にハロウィンイベントが広がったと言われています。  

コスプレシリーズ男性編

  今年のハロウィンも仮装する方がたくさんいると思いますが、何が人気なのか? 少し調べてみました。  

少年ジャンプキャラ

  アメリカでも有名なジャンプキャラクター。

特に世界でも愛されている「ドラゴンボール」は支持率が高いです。  

最近では芸人さんが孫悟空やフリーザの仮装することもあり、かなり人気が出てきてます。

中でもフリーザの仮装に関しては、白塗りにペイントなど全身にする人も居て、ハロウィン感が増します。

ゲームキャラクター

  ゲームキャラからはお馴染みの「スーパーマリオ」がやはり有名ですね。

マリオとルイージは鉄板で、ペアルックや会社の皆さんで同じ格好をされる方が多いと思います。  

それに気軽に仮装できるので、ペイントとかしたくない方にはおすすめです。

アメコミキャラ

  アメリカでは絶大なる評価が高いアニメです。

仮装では特に「スパイダーマン」の仮装をしてる方が多いと思います。  

大人だけではなく、子供にも人気がありますので、スパイダーマンの子供用の仮装グッズがたくさん売られています。

海賊・パイレーツ

  毎年どこでも必ず見るのが「海賊」です。

ジョニーデップ主演のパイレーツオブカリビアンが大きな影響だと思います。  

海賊キャラは小物が多く、レパートリーが何十種類もあるため、他の人と海賊でもオリジナリティーが出せるので人気です。  

目の周りなど少しメイクするだけでも、雰囲気変わりますのでオススメです。

吸血鬼・ドラキュラ

  ハロウィンといえばこれ!と言うほど定番中の定番「ドラキュラ」です。

アメリカでもハロウィン時はドラキュラ率が高いくらい人気です。  

見た目も清潔感のある仮装なので、軽く仮装をしたい人にはオススメです。

白いシャツ+黒いズボンを用意すれば後はマント1つでドラキュラの仮装の完成です。 後はお好みでキバや、ベストなどアレンジしてもいいと思います。

コスプレシリーズ女性編

ミニオンズ

  ミニオンが登場してきてから年々増えてきてる「ミニオンズ」です。  

男女問わず仮装する人が多いですが、特に女の子の集団が多いと思います。

黄色のTシャツ+オーバーオールなので気軽に仮装でき、おしゃれで可愛いです。 ハロウィンの日は少し肌寒い時期なので、ニットを被れば完璧です。

ディズニープリンセス

  少し難易度が高いですが、毎年二度見をしてしまうほどの衣装が綺麗な「ディズニープリンセス」   最近では作らなくても、購入してすぐにプリンセスになれる商品も販売してます。

実際メイクとか上手な人は衣装が購入したものでも、私たちみたいな素人なら全然わからないです。 本気で仮装すればより注目は間違いないです。

小悪魔

  メイクも仮装も気軽にでき、可愛いか見せれる「小悪魔」   何と言ってもアイテム1つで小悪魔になれちゃいます。 シッポ・ツノ・耳・羽をつけるだけで可愛さは増しますし、これらの仮装グッズはどこの雑貨屋さんに行っても販売してます。 後はお好みでカッコイイ系やセクシー系を自分でアレンジして見るのも楽しいと思います。

ポリス

  定番で人気な「ポリス」の仮装です。

定番な分レパートリーが広く、自分なりにアレンジしやすいです。

女性がポリスをすると、やっぱりセクシーですよね。 男ウケもいいので、モテたい人はぜひ。  

一目で警備員と警察の違いがわかる方法があります。 肩に色のついた紐をつけてる人=警備員 紐をつけていない人が=警察官 となっていますので、ハロウィン会場とかに行かれる方は確認してみてください。

ゾンビ

  一番の人気でもあり、ド定番なのが「ゾンビ」です。  

私服でもメイクしてしまえば、それはゾンビです。 それにゾンビメイクに関しては、メイクして仮装してしまえば、2度楽しめる気分になります。  

ただ、自分でメイクするのが難しいところですよね。 でも女性は普段メイクしてるから、みんなできるのかな?

私もゾンビメイクをしてもらったことがありますが、ものすごく楽しかったです。 メイクしただけで、気持ちはハロウィンです。 上手い方がいれば、その人に頼むのもアリですね。

まとめ

  一年に1度しかないイベントは楽しみたいですよね。 人によっては騒がしいって言う方もいるかもしれませんが、やったことない方は一度だけでもやってみてください。   また恥ずかしくて仮装できない方は無理はしなくていいのですが、軽くでも仮装してみて楽しんでください。

人によっては騒がしいって言う方もいるかもしれませんが、

やったことない方は一度だけでもやってみてください。   また恥ずかしくて仮装できない方は無理はしなくていいのですが、軽くでも仮装してみて楽しんでください。